2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

★病院★ 義父のお見舞いと、実家近くの桜並木を堪能して来ました

 【09//2017】

こんばんは~六男です。

【今日のニュース】
<ヤマト>「アマゾン即日」撤退…配送負担減へ検討

170409_news.jpg


昨日のニュースになりますが、最大手のクロネコが撤退と
なるようです。
同じAmazonでも商品によっては佐川急便さんで届くときも
ありますが、現在2000円以上で送料無料にも影響が出て
きそうですね。

正直、Amazonで購入していたものが、送料が有料となると
購入額が減少しそうな気がします。
どういった工作を出してくれるか気になります。

今日は私の実家関係で外出していました。

一昨日、お袋から電話があって、父が3月末に倒れて
隣市の県立病院へ3度目の搬送で治療を受けていたのが
容態が悪化したとの連絡で知ったのですが、昨日の時点で
お袋が様子を診に行くと、思ったほどではなかったようでした。

移動の足がないため、いつも義姉が送り迎えしてくれていますが
今日は、私が実家へ寄ってから病院との往復をかって出ました。

予定よりも30分近く早く到着し、玄関を入ろうとすると鍵が
掛かっており、インターフォンもないため、一旦近くの桜を
見学して来ました。

170409_sakura01.jpg

170409_sakura02.jpg

全国の桜名所100選にも選ばれた「木次」の桜並木です。
昨日の地元市内の桜も綺麗でしたが、さすがこちらは
樹齢も古い事もあり、枝ぶりも大きく見事な状態でした!

170409_sakura04.jpg

170409_sakura03.jpg

実家にクルマを停めて、1分ほど歩いて並木通りの土手へ
行けますが、さすがに花見客も多かったです。

ちょうど雨が降るかどうかの天候で肌寒い感じでしたが、
桜自体はとても綺麗でした。

15分ほど散策して実家へ戻ると、予定の時間だった事もあり
玄関の鍵も開いており、そのままお袋と合流して、病院へ
向いました。

義父さんも、声を掛けると反応してれたり、時折は目を
開けてくれ、日に日に向上している様子で安心しました。

出雲市に建設されています「県立中央病院」ですが
初めて院内に入りました。

170409_izumo01.jpg

170409_izumo02.jpg

ちょうど6階と高い階で見晴らしがよく、上が南側、下が北側
方向ですが、出雲市内には高層物が少ないため、こんな風な
景色が見れる事が凄くビックリしました。

昼食は、院内にあったファミマで弁当を購入し、
私がカレーライス、お袋はサンドイッチにコーヒーの組み合わせ
でした。

奥さんの入院していた日赤も新しくて綺麗ですが、
さすが県立病院は建物も変わってて色々と豪勢な雰囲気が
感じられました。

結局11時に着いてから2時頃まで3時間ほど滞在し
それから実家へ戻り3時から4時まで実家でお茶を頂きながら
ゆっくりし、自宅に戻ったのが17時30分頃になりました。

年に1、2度しか実家にもお邪魔していなかったのですが
奥さんが亡くなり、病院や用事も減ったのですが、少しでも
実家の助けが出来ればと思いました。

義父ももう暫くは病院での入院生活だと思いますが、
危ないところは越えてくれたようなので、もう少し元気に
長生きして貰いたいと願います。

1日遅れですが、昨日の長女お手製の料理はこちらです。
170409_bento.jpg
170409_bento2.jpg

昼のスーパーで買った唐揚げと同じでしたが、弁当を食べたのは
内緒にしました。

次女も居たので久しぶりにビールを。
次女がこの間買って来てくれていた、プレミアムモルツを頂きました。
次女と半分ずつ飲みましたが、キリンやアサヒに比べて、スー-と
入ってくれますが、さすがはビール、後で一気に酔いが回りました。

-------------------------------------------------
【今日の太陽光】
当日発電量: 8.4Kwh(単日目標比 40.1%)
累計発電量:194.8Kwh(累計目標比 103.2%)
天候:曇り一時霧雨



よろしければ、クリック&拍手を頂けると喜びます(*≧∪≦)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 生活

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る