2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

13/09/07(土) 発電記録 急降下↓昨日の今月最高⇒今月最低へ & 宮崎駿監督引退発表による今後の影響は!?

 【07//2013】

天候:雨
月間SIM値 :555Kw(18.5Kw/日)

本日発電量: 4Kw(当日達成率 : 21.6%)
累計発電量: 76Kw(累計達成率 : 58.7%)
            (月間達成率 : 13.7%)

【本日空模様 画像 南向き】
130907_天候

【当日時間帯別発電状況】
130907_HEMS_発電量

【今月発電累積状況】
130907_グラフ

急降下です。昨日太陽が出てくれて今月最高の発電量を記録したばかりですが、朝起きてみると既に雨が降ってました。
結局時折小雨にはなった時間もありますが、今日は一日ずっと雨の日で、午後からは更に暗くなりましたので、16時時点では発電量は0となってしまいました。
予想はしておりましたので、諦め気分ですが、本当梅雨シーズンよりも低調な天気が多いような感じです。

さて、既に一昨日から発表がありましたが、アニメ「ナウシカ」や「千と千尋の神隠し」などで有名なジブリの宮崎駿監督の引退について、ご本人さんによる記者発表会が開かれましたね。

以前から何かしら毎に、これが最後だ~引退するかも~と本人も口に出しておられましたが、鈴木プロデューサーをはじめ周囲が色々と思考しつつ、これまで幾つもの作品を作り続けてくれましたが、一応今回で一区切りをつけることになりました。

さて今回の影響としては、報道されているように2つの観点があると思ってます。
1つは、後継人問題。エヴァンゲリオンの「庵野秀明監督」の名前もあがったますが、実の息子でもあります「宮崎吾郎監督」ももちろん名前が出て来ます。
会社(ジブリ)としては、今後も作品を世に出すことで会社存続も必要となる訳で、来年の作品も実は既に着手されているようですが、詳細はまだ明らかにされてません。
個人的には、庵野秀明監督が「ナウシカ2」を作りたいと以前話していたこともあるようですので、そうなれば話題性は高いと思いますが、やっぱりカラーも違うので後継人としてはどうなんでしょうね?

2つ目は、現在公開されてます映画「風立ちぬ」が、宮崎作品として最後となったことで、ラスト作品は映画館で観たいと思う方も多いみたいで、その影響も含め、興収は90億円を越えて大盛況のようですが、引退が発表されたことで「ベネチア映画際」にエントリーしながらも、受賞に暗雲が立ち込めており、有終の美とは行かないのではと噂されてます。
どうやら映画際にとっては、今後の作品にも期待と言う意味も含め賞を与える風潮があるようで、日本のように引退だから賞をどうぞとはいかないようです。

個人的には、賞の結果も作品を評価する要素としては必要なものでしょうが、やっぱり如何に多くの方が観て、以下のそれぞれ作品を観た方の心を打つのかが良い作品と言えると思えますが。

あくまでも今回は「長編からは引退」であって、アニメをやめると言う訳ではないようですので、何時か何処かでまた宮崎駿監督の作品が観れる日が来ると思います。

詳しい記事はこちらをどうぞ!

<引退発表会見時の宮崎駿監督>
宮崎駿_130907


ブログ村バナー
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 発電記録(日々)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks