2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

★他界★ 妻が帰宅してからの1日

 【27//2016】

おはようございます~六男です。

【今日のニュース】
-------

昨日に続いて1日遅れの更新となってしまいました。

昨日の夕方から奥さんが遺体の状態で帰宅しました。
私ですが昨夜は11時頃に寝床に着いたのですが、
4時に目が覚めてからは眠れずに布団を抜け出して
奥さんが眠る和室へ行きました。

本当に眠ってるだけのような表情で、見ているだけで
涙がこみあげて来ます。
しばらくの間は大人げなく、奥さんの遺体を触りながら、
叫ぶように泣きました。

一人早めに食パンとコーヒー牛乳で朝食をとり、
髭剃りをした後、8時になってから子供達を起こしに
行きました。

空はまだ曇りで、一昨日長男が自転車の前輪を
パンクさせたため、自分で直したいと初めて言って
いました。
が、最初からは中々難しいだとうと私の指導の元
半分までは手際よく直せましたが、途中からは
彼女さんが奥さんを拝みに来てくれたので、残りは
私が仕上げてしまいました。

私は自転車に興味があったのでパンク修理は
小学校5年生の時にやり始めましたが、長男は
ずっと私がしてやってた事もあり、遅ればせながら
高校2年でようやく経験させる事が出来ました。
いづれは大人や親となりますので、こうやって自分で
一つ一つ出来るようになりたいと思って貰えたらと
親心として思います。

今日は時折、奥さんの親しい友人へ個別に連絡
していましたので訪ねて来てくれました。
お隣近所さんにもまだ自治体へは話さないで欲しいと
伝えつつお話をさせて頂きました。

そうやりながら今日は家族と友人に囲まれて自宅で
奥さんと一緒に過ごす日々を送れました。

夕食は夜8時を回った頃に、長女が作ってくれた
お雑煮とお隣さんから頂いた手作りの巻寿司を
子供達と義母の6人で奥さんの遺体の傍で食べました。

三女は一昨日の長男の誕生日用に作ってくれたケーキが
うまく出来なかった事もあり、今回改めて作ってくれました。
「お母さん、この間は失敗したのを食べさせちゃったけど、
 今日は完璧!過去最高の出来栄えだよ。
 生きている間に食べさせてあげられなくてゴメンね・・・」
と奥さんに語りながらみんなで頂きました。

少しして私が席を外して戻ってくると、それまでキリっと
していた長女が大泣きしていました。
他の子供達に話を聞いたところ、どうやら一番奥さんの
遺体の傍にいた長女に、義母が次女と席を替わって
あげなさいと言った一言がいっぱいいっぱいだった長女の
気持ちを逆なでる形になったようです。

次女が夕食の時間もずっと涙を堪えながら奥さんの
遺体を見つめるようにおとなしく食べている姿に気を
かけたようでの一言だったようです。

一時、義母までその様子に責任を感じ、食事の途中で
帰宅しようとしましたが、周りが留め引き続き食事を
してから次女が義母の家までクルマで送ってくれました。

実は今日の昼間に二人でケンカをしていたようです。

「私は長女がずっとお母さんの病院へ入り浸っている
ぐらい居たせいで、病院へ行けなかった」と
次女が長女に言ったようです。

その時長女は平静を装っていたようですが、そのセリフが
胸に刺さっていたようです。
その事を次女が義母を送ってくれている間に長女を
なだめながら聞けました。

長女が落ち着いた頃に次女が戻って来てくれましたので
次女に話をしました。

実は次女には昨日同じように落ち込んでは奥さんの遺体の
前で大泣きしている様子を何度か見ており、私も次女に対して
「それだけ悔いてるならどうしてもっと生きている間に
病院へ行ってあげるなりしてあげてくれなかったの?」
と強く言ってしまってました。

但し長女を悲しませたセリフを聞き、次女に
「逆にあなたが長女の献身的な様子を邪魔しないように
 気を遣ってくれてたんだね。気付けなくてゴメンね。
 但し、明日にはもうお母さんの遺体は無くなるから
 同じこの時間が過ぎるのなら、ちゃんとその気持ちを
 言葉にして伝えないと、お母さんも知らないままだよ」
となだめ、次女が改めて奥さんの遺体の前で今までで
一番大きいぐらいの声で泣きながら叫びました。

実は更にその想いがあったらしく泣きながら
「お母さんが怖かった。病院で会うお母さんが怖かった。
 だから私は病院へ行けず、月に1度帰って来るお母さんを
 待ってたんだよ」と。
次女は1年半前にも奥さんが移植後に吐血してICUに
運ばれて時に、自宅で病院から掛かって来た早朝の電話で
叩き起こされて急いで病院へ向った時の姿は未だに
大きなショックで脳裏に焼きついており、それが病院で会う
奥さんの様子として離れられないようです。
以前の闘病生活での苦しい姿を見てしまっているため
今回は逆に経験が邪魔をしていたようで、その想いに私は
更に申し訳ないと言う気持ちでいっぱいでした。

長女も次女も泣けた事もあり、その後二人で励ましあえた
ようです。

奥さんが残してくれた子供達は悲しい気持ちになりつつ
頑張って成長してくれています。
奥さんの子育ての結果がこんな時ですが改めて実感と
感謝します。

その後は三女とも今後の事や、長女とも奥さんが生前
話をしてくれてた事を聞いたりと私も布団につけたのが
午前2時半を回っていました。
長女は奥さんの遺体の横に布団を敷き、自宅最後の夜を
一緒に過ごしていました。

子供達がそれぞれ撮影したスマホの画像や動画を見て
動いてる奥さんがここにあると改めて驚きと嬉しさを感じた
1日でもありました。


今朝は7時半に目が覚め、ブログを書いています。
今日は夕方から通夜があるため、出棺準備と出棺の予定です。

眠っているようにしか見えない奥さんの遺体も我が家に
居てくれるのは今日までです。

-------------------------------------------------
【今日の太陽光】
当日発電量: 3.4Kwh(単日目標比 40.5%)
累計発電量:266.6Kwh(累計目標比 122.3%)
天候:曇りのち雨

161225_グラフ
161225_累計

気持ちがバタバタしているせいか空の撮影が
忘れていました。

よろしければ、クリック&拍手を頂けると喜びます(*≧∪≦)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 闘病

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks