2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

★他界★ 葬儀と火葬 幸い天候にも恵まれ無事に終える事が出来ました

 【29//2016】

おはようございます~六男です。

【今日のニュース】
-------

今日も1日遅れでのアップとなってしまいました。

昨日は市内の会館で11時からの葬儀開始の予定でした。
予報では曇り・雨でしtが、空の雨も上がりはじめてくれました。

既に娘3人は前日から会館で奥さんの遺体を見守るために
会館で宿泊していましたので、今朝は長男と2人で自宅を
9時15分に出て会館へ向いました。

娘達も夜遅くまで川の字に布団を並べ、楽しく過ごせたと
喜んでいました。
奥さんの葬儀と言う事ですが良い経験・思い出になり、
やはり3人で過ごさせて良かったと思いました。

式には私の勤務先から普段からお世話になっています
元部署の上司をはじめ、社長、専務、現部署の部長2名も
参列して頂けました。

他親族、知人などあわせて50名程度が見守る中、
仏式での式が進み、途中で喪主として代表の挨拶を
させて頂きました。

奥さんの病状及び死亡までの闘病生活についてと、
奥さんとの生活の感想など恐らく10分ほどお話させて
頂きました。
2日ほど前から何を話そうかと時折思案していましたが
意外と落ち着いて話せたと自分でも驚きました。

12時45分には出棺し、市内の火葬場へ移動。

泣きじゃくる次女、三女を支えながら、親子5人と
奥さんの実兄となるお兄さんと6人で火葬口に入り
火葬の点火を行いました。

火葬終了まで1時間半ほどの間に手配していました
幕の内弁当を親戚の皆さんと一緒に頂きました。

長男用にだけ洋風となるよう「お子様ランチ」の大人版を
手配していましたが、やはりそちらの方が美味しそうでした。
泣きじゃくっていた娘も何とか箸を付ける事が出来たようで
安堵しました、

15時前に火葬も終わり、お骨だけとなった骨を拾いました。
まだ若いせいか骨もほぼ綺麗な状態で残っており、
特に喉仏はそのままの綺麗な状態でした。
この時には私としては奥さんのお骨と悲しむ事なく、
まるで一つの物質として骨を淡々と拾い上げれました。

但し火葬場を出る時に喪主が骨壷を持つ役目らしく
ずっしりと重さを実感すると共に、火葬直後のため
骨壷の温かさを感じました。

葬儀が始まる前から空も切れ目から青空が見える
ほどとなり、穏やかな天候の下で執り行う事が出来ました。

弟夫婦も明石へ向けて出発し無事に着いたと連絡があったのが
今朝になってLINEで気付きました。

帰宅した夜は、幕の内弁当の余り3個を家族5人で
夕食としながら、香典の確認や翌日以降の行動について
22時ぐらいまで和気藹々と話していました。

今は奥さんが亡くなって葬儀と言うイベントの目標に向けて
みんなで支えあって協力的なムードで過ごせました。
子供達の成長と共に仲の良さを感じられた瞬間でした。

こんな子供達を育ててくれて残してくれて奥さんに
感謝感謝感謝感謝ばかりです。

まだ亡くなったと実感している訳でもなく
それでも時折寂しさに涙していますが、
今は目の前の事を一つずつこなしながら
送って行くのだろうと思っています。

-------------------------------------------------
【今日の太陽光】
当日発電量: 8.1Kwh(単日目標比 96.6%)
累計発電量:275.9Kwh(累計目標比 117.5%)
天候:曇りのち晴れ間

161228_天気
161228_グラフ
161228_累計


よろしければ、クリック&拍手を頂けると喜びます(*≧∪≦)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 闘病

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks