FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

★ドライブ旅行★ 飛騨高山・金沢 夏季休暇旅行編 1日目

 【21//2018】

こんにちは~六男です。

8/18~8/21の夏季休暇を利用して出掛けて来ました旅行日誌となります。

今回は次女と二人での、ルクラカスタムでの旅行でした。

8/18(土)の仕事から帰って来た次女の準備が出来次第出発の予定
にて、夕食を先に食べてからシャワーと着替えをしている間に、
私も洗濯機を回してから干して、PM21時10分に自宅を出発しました。

今回のルートは、福知山経由で下道で向かいました。
福知山で再度ガソリンを満タン補充(10ℓ)し、一路小浜市へ。

そこから、福井方面と岐阜訪問の2ルートがあり、
向かっている最中までどちらにしようか考えたままでしたが
最終的に、岐阜訪問へ進路を決めました。

次女は、福知山を抜けてから仕事疲れのせいもあり
既に休眠した状態でした。
座った状態でも足がダルイようなので、助手席の背もたれを
後ろに倒し、リアシートと一体式にした状態で、横になって
寝て貰っていました。

岐阜方面へ決まり、いざ進んでみると、意外にも関が原決戦場跡を
横に移動しつつ、浅井家の元領地だったりと、歴史好きな私に
取っては運転しながらも嬉しい気持ちでした。

えらく大きな山だと思いながら進むと、看板から、「伊吹山」を
初めて見ましたが、偉大な姿に感動しつつも、流石に
不眠だと辛くなって来たので、大垣市の手前の道の駅で
1時間ほど仮眠する事に。
すっかり身体も休まり、美濃の道の駅で、次女の化粧などの
準備で立ち寄り、いざ飛騨高山へ向け再出発です。

出発の予定分10分ほど遅れて、AM9時半頃に
高山に到着しました。

最初に調べていた駐車場が見当たらなかったので、
2箇所目としてチェックしていた「高山別院」の駐車場に、
800円/4時間以内に愛車を停めて、高山観光へ。

180819_takayama101.jpg

時間的に朝市がまだ行われていたのを見かけたので
そのまま散策する事に。

180819_takayama102.jpg

180819_takayama103.jpg

朝市をはじめ、ガイドブックに載っていた「さるぼぼ」の
人形があちこちにありました。

但しこの後、私が方向音痴のせいもあり、市内を
別方向へ向かってしまいながらも、何とか朝昼兼用の
「まんぷく亭」さんへ到着。

180819_takayama111.jpg

180819_takayama112.jpg

私はお店で一番人気の「飛騨牛ローストビーフ丼」(1600円)にし、

180819_takayama113.jpg

次女が、「飛騨牛丼 小」(600円)にしました。

最初はまだ時間が早かったせいか、人も少なかったのですが
食べている最中から、外に並ぶ人も出るほどの満席に。

どちらも半分ずつ分けて頂きましたが、ローストビーフが
口の中でとろける美味しさでした。

その後、市内をもう暫く散策。

180819_takayama104.jpg

赤い色が印象の「中橋」。

180819_takayama105.jpg

存在する日本唯一の「高山陣屋」は、前だけを見学。

180819_takayama106.jpg

一番最後に、ようやく高山らしい町並みの風景を
見つけました。
ちょっと次女に申し訳ない順番となってしまいました。

最後には、朝市の時に見つけたお酒の販売店を
再度訪問し、次女と自分用のお土産に、
にごり酒と、次女が試飲で美味しかった日本酒の
2本を購入し、約4時間弱の高山を堪能しました。

その後、次女がファンである2年前に大ヒットしました
アニメ「君の名は」のモデルとなった場所として
「飛騨古川」に立ち寄りました。

180819_takayama121.jpg

最初に双葉の実家のモデルと言われている
「気多若宮神社」へ。数組の若い人がいるだけで
結構静かな雰囲気でした。

180819_takayama122.jpg

こちらは、主人公の瀧君が双葉を訪ねて時の
「飛騨古川駅」を、映画のワンシーン同様
上から見た状態です。
写真撮影に訪れるファンが多いせいか、
窓から覗けるよう踏み台が設置していました。

180819_takayama123.jpg

最後は、「飛騨図書館」です。
街としては既に映画公開から2年が経過することもあり
ポスターなどは特に見当たりませんでしたが、
映画の世界を訪ねることが出来ました。

で、次に世界遺産である「五箇村」へ立ち寄る計画
だったのですが、どうやら災害による道路事情により
予定していた下道では迎えない事が判明。

悩んだ末、明日五箇村へ行く事にし、宿泊先である
金沢へ向かいました。

ホテルには17時半にはチェックインし、愛車を停めて
荷物を部屋に置いてから、早めに夕食へと駅前周辺を
散策する事。

180819_kanazawa001.jpg

180819_kanazawa002.jpg

次女がショッピングモールを散策している間に、
私はぶらぶらと駅周辺を歩きながら、夕食のお店を
探していましたが、どこも大行列で、目当てにしていました
人気店では2時間待ちとなっていたため、結局この日は
諦め、駅構内にあった「セブンイレブン」で弁当とビールを
買ってホテルで頂きました。

180819_kanazawa003.jpg

180819_kanazawa004.jpg

せっかく観光地へ来たので、地元の味を楽しみたかったので
残念でしたが、弁当は値段を考えると非常に美味しく、
また地元には販売されていないアサヒの「熟撰」も
次女がたいそう美味しいとお気に入りでした。

今回は、1部屋でベットが2つのツインの駅前のホテルを
じゃらんで予約していましたので、自宅から持ち込んだ、
ビールや菓子(ポテチ)で話をしながら過ごしました。

建物自体は少し古めで洗面所とシャワーは年数経過により
黄ばんでいましたが、熟睡出来ました。

金沢の旅1日目はこうやって過ぎました。

よろしければ、クリック&拍手を頂けると喜びます(*≧∪≦)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Category: 旅行日誌

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks