2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

14/08/01(金)番外編(6) 続々クルマ買い替え作戦 1日目(1/2) いざ滋賀への旅 編

 【03//2014】

6月に始まりました、元愛車のエスティマからのクルマ買い替え作戦が、
2度の返品と言う異例な状況を踏まえ、3度目の正直となる納車の日となりました。

これまでの太陽光の日々のブログと重なる部分もありますが、
今回の納車は、滋賀県は「甲賀市」となります。

2日間に渡って現地での受け取りと持ち帰りとなりますが、
1日目となる8/1(金)ですが、

6時30分 自宅を出発。スズキのディーラーでお借りしてました
代車の「真っ赤なスイフト君」の返却も兼ねて、鳥取県まで
約80kmの道のりとなります。

平日と言うこともあり、途中通勤ラッシュによる渋滞もあるため
心配性な私は6時20分と予定より早く自宅を出ましたが、まだ渋滞を避けた
時間で通過出来、予定より30分以上早く到着しました。
少しだけ待ち合わせでしたディーラー近くの24時間営業のスーパーの駐車場で
待っていると、担当営業さんが普段より早く出社してくれ、代車をお返しして
近くのJRの駅まで送ってくれました。

クルマの中で、
スズキ担当さん 「今回あれから保証について他社も調べてみたら、
どうやらスズキだけが中古車に延長保証が付けられないみたいで、
本当申し訳ありませんでした」
と言ってくれました。

さて次は、近くの駅から鳥取までJRでのローカル線での電車の移動の予定ですが
駅に着くなり、アナウンスが流れており
「人身事故の影響により上下線とも10分から20分程度の遅れが発生してます」
との事!

鳥取からは京都まで高速バスでの移動ですが、予定では電車到着からバス出発まで
30分の余裕があったのですが、何とか電車も10分程度の遅れで進んでくれ
バスの乗車に間に合う事が出来ました。

バスって先月娘が経験してますが、乗り遅れるとチケットが無効になり、次の時間
の便に乗るにも買いなおしみたいですね。
念のため早め早めに移動してたのに、これでもし間に合わなかったらどうしようかと
心配になりましたが一安心です。

駅で待っている間に、朝の画像を取り忘れたことに気付き、ホームからパチリ
140801_天候
まだ雨の心配もなく穏やかな空模様でした。

無事11時発の高速バスにも乗れましたが、通常サイズの40人程度が乗れる3列シート
の構成のバスにも関わらず、平日の昼間の便と言う事もあり、乗車数はたった5名。
ほとんど貸切状態でした。

ただ運転手さんがすっごく無愛想で、乗車前にチケットを渡しても何の挨拶もなし。
荷物があったので置き場所を聞くと、指でバス下のロッカーを挿すだけで、
本当サービスも何もあったもんじゃないと言う印象でした。

途中トレイ休憩で立ち寄ったパーキングエリアで
140801_安富P

場所的には、兵庫県の中国道の途中なので、南へ行くと姫路が近く、現在大河ドラマが放送されている「黒田官兵衛」がピーアルされてました。

が、運転は安定してたのもあり、当初到着予定より30分も早く京都駅に到着。
140801_京都駅
<京都駅> 田舎ものなのでこう言う風にすぐ写しちゃいます。

急遽京都駅から滋賀のディーラーへ、30分早い電車で向かいますと連絡を入れ、
途中乗り換えを含め、約10駅先の近くの駅までの移動でした。

久しぶりに都会の立ちながらの電車に乗りましたが、ここに関西3人組みのおばさん
に遭遇、電車内はそれほどラッシュしてる訳でもなく、こちらは座席ギリギリの位置で
立っており、逆におばさん方は余裕がたっぷりあるにも関わらず、電車が揺れるたびに
おばさんと背中があたる状態。
途中でおばさんにギロっと睨まれる始末。いや~関西のおばちゃんは存在してました。

電車から望む京都~滋賀の景色ですが、徐々に田んぼも見える風景に変わりましたが
途中で50~100Kw程度の野立てのソーラー発電の多いこと多いこと!
やはり関西だと日射量も安定しているので、多いはずですね。

などなどとクルマ→電車→高速バス→電車と乗り継ぎ、15時15分に最寄の駅に到着。
出入り口が1個しかない簡素な駅でしたが、ディーラーの担当さんが、
マツダ車のパンフを片手に迎えに来てくれました。

そこからクルマで10分ほどすると、今回お世話になったマルダディーラーへ到着。
少し長文になりましたので、続きはその(2)へ

ブログ村バナー
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 番外編

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks