2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

14/09/13(土) 発電記録 3連休の1日目。夕立の中、愛車にリアスピーカーを取り付けました~

 【13//2014】

天候:晴れ&雲&一時雨
月間SIM値 :555Kw(18.5Kw/日)

本日発電量: 27.1Kw(当日達成率 :146.5%)
累計発電量:283.6Kw(累計達成率 :117.9%: +43.1Kw 15.3日分 +2.3日分)
          (月間達成率 : 51.1% -271.4Kw 16.0Kw/日 )

【本日空模様 画像 南向き】
140913_天候

【当日時間帯別発電状況】
140913_発電量

【今月発電累積状況】
140913_グラフ

今日は朝にあるような雲が漂う1日で、所々で陽射しが弱くなったりと時間帯別グラフも少し不安定でありながらも、何とか20k台中には届きました。

午前中は奥さんと市内に買出しに出掛け、昼からはクルマイジリをしてました。
8月に購入したマイカーにナビは装着しましたが、実は標準装備はフロントスピーカーだけでリアスピーカーがないため、どうしても後部席の子供達が、ナビのテレビを観る時に、音が聞こえにくいために前かがみになりがちなので、リアスピーカーの装着を行う事にしました。

とりあえず音が出れば良いのでそれほど拘りはなかったので、純正品を購入しようとディーラーの担当さんに相談してところ、
「純正スピーカーは値段の割りには、市販品の格安品以下の性能なので、余りオススメではないですね~」
との回答を頂けたので、純正の選択をやめて、市販品を探す事にしました。

で今回選んだ商品はコレになりました。
140913_スピーカー01
オートバックスブランドのプラトーンと言うもので、税込み1980円と激安ですが、性能はソコソコとの評判でしたので、今回はコチラを購入。

その前に車体にスピーカーを設置するためのブラケットかバッフルボードが必要でしたので、色々と検討した結果、こちらはサイズとフィット感で純正品を選択する事にしました。
140913_スピーカー04

最初ディーラー担当さんに値段と取り寄せ期間を確認して、月曜日に注文を御願いしたところ、木曜日の朝に、
「お休みを頂いてたので本日発注します」
との返答があり、ええ??今週末に間に合うのか?と不安になってましたが、しばらく時間をおいてから、
「金曜日の午前中には入荷するようなのでまた取りに来て下さい」
と軽~いノリの返事でしたが、何とか間に合うようで一安心。
値段は3000円+消費税と言う事でスピーカよりもこちらの方が高いのですが、仕方ありません。と言うかスピーカーが安すぎなんですけどね。
こちらは昨日の帰宅前にディーラーへ寄って受け取りました。
中身は至ってプラスチック製のショボイものですが、中に入ってる説明書には、しっかり「スズキ純正」の表記でした。
さすがOEMらしさが表れてますねね。

最後は、スピーカーと車体のコネクタの形状が合わないので、車体側はなるべくそのままにしたかった事もあり、、Amazonで変換コネクタを注文。税込み+送料込みで897円でした。
140913_スピーカー05
形状は、トヨタを含めた汎用性のT型と言うものですが、一番最後に注文したのに一番早く水曜日には手元に届きました。さすがAmazonさんです。

早速市内の買出しから帰宅してから、まずはスピーカーの配線ケーブル側を、変換コネクタと接続するために左図の先端を右図のようにギボシの取り付けを行いました。
ナビの装着の時にもギボシ加工は経験してありましたので気分的には楽でしたが、出来上がり具合は相変わらず自己流な事もあり、少しイビツなのはご愛嬌と言う事で。
140913_スピーカー06

と商品選択から準備も行ないつつ、昨日までに取り付けのための手順についてもネットで色々と確認しておりましたが、ネット時代だと色々な人が同じ車種の取り付け等の経験をブログにアップされておられますので、事前に確認が出来て助かります。

当車種のリアスピーカーの取り付け位置が後部席のサイドパネル内にあるため、パネル自体を剥がす必要があり、それが少し躊躇してたので、これまえ我慢してましたが、何とかネットにありました内容を注意しながら、左から右の順番で無事に取り付け出来ました。
やってみると思ってたよりも比較的簡単に取り外しも出来、こちらも一安心。
140913_スピーカー07

元々純正のスピーカーサイズは12cmのようで、今回は10cmのものを選択したため、ブラケットとスピーカーの間に隙間が出来てる事が前日に判明したため、午前中の買出しで100円ショップに寄ってコルク風の板を加工して隙間埋めとして挟めて取り付けを行ないました。

途中何度も音が出るのを確認しつつ、外した時の逆順にサイドパネルを取り付け直し、約2時間程度で作業は完了。
140913_スピーカー08

今回の取り付けは息子が少し時間を持て余してたようですので、隙間のコルク風の板の作成と取り付けを手伝った貰いましたが、初めてのクルマイジリだったので色々と興味深々のようでした。
少しコルク風の隙間の加工は、ガタガタとお世辞にも綺麗な状態とは言えないのですが、初めてのクルマイリジの記念なのでそのまま取り付ける事にしました。

ただ、作業途中で天気予報では全くなかった、雨が急に降り出しましたが、30分程で収まってくれました無事最後まで取り付け作業も終える事が出来、助かりました。

さあ、コレで後部席の子供達も少しは満足してくれるだろう!と期待しつつ、休日1日目はクルマイジリで終了する事が出来ました。

ブログ村バナー
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 発電記録(日々)

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お気楽どんさん、高橋様、こんばんは~!

スピーカー取り付けに温かいコメントを頂きありがとうございます。
本当に詳しい方は、スピーカーを取り付ける箇所に防音などのデッドニングなどの処置を行なうのですが、さすがにソコまではお金も知識も届かないので、使える程度のレベルでの取り付けとなりました。

メーカーによって取り付けのやり易さが違いますが、スズキはいいですね~!
逆にホンダはクルマ自体はイイのですが、このような加工は中々素人は難しくなってますから考えようですね。

Posted at 20:30:06 2014/09/14 by うぐいす

Comments

こんにちは、高橋です。
ご自身でできてしまうのはすごいですね~
私は全くそういうことができないので尊敬してしまいます。
少しはチャレンジしてみようかな。。。

Posted at 07:16:57 2014/09/14 by 高橋

Comments

すばらしい
こんな記事を見る度に感心するのです。
車の整備に関する知識を持っていると良いですね。
というか必須ですね。




Posted at 04:01:21 2014/09/14 by お気楽どん

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks