2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

14/09/20(土) 発電記録 午後は快晴!会社の日帰り旅行で船の旅に行って来ました。

 【20//2014】

天候:晴れ
月間SIM値 :555Kw(18.5Kw/日)

本日発電量: 25.7Kw(当日達成率 :138.9%)
累計発電量:439.0Kw(累計達成率 :118.6%: +69.0Kw 23.7日分 +3.7日分)
          (月間達成率 : 79.1% -116.0Kw 11.6Kw/日 )

【本日空模様 画像 南向き】
140920_天候

【当日時間帯別発電状況】
140920_発電量

【今月発電累積状況】
140920_グラフ

今朝は最初に撮影した空の画像はほとんど曇りと良くないような状態でしたが、20分後に外に改めて出た時には晴れ間も見え始めてましたので、撮影しなおしたのが1枚目です。

今日は昨日の記事に予告してましたように、勤務先の年に1度のイベントであります家族同伴の日帰り旅行に参加して来ました。家族連れなので希望者だけですが、今回は総勢126名と言う団体になってます。

行き先は地元は島根県ですが、海を渡って「隠岐の島(おきのしま)」と言うところへフェリーで片道2時間30分のところです。
140920_隠岐の島01

ちょうどフェリー内に地図があったので撮影してみましたが、右下の赤丸の箇所を出航し、左上の赤丸の箇所へ向かうルートです。
大きな塊で西と東の2つの島軍に分かれるうちに、今回は左側の西に位置する島へ向いました。
歴史としては、後醍醐天皇が島流しにあった場所と言えば聞いた覚えがあるかもしれませんね。

明日の方が天候も良い予報だったり、台風が近づいてたりと不安でしたが、絶好の旅行日和となりました。

140920_隠岐の島02

9時30分発で現地12時に到着。すぐさま近くのレストランに予約していた昼食を頂いてから、海コースと陸コースの二手に分かれて散策でしたが、私は海コースを選択。

レストラン近くの港から50名程度が乗船出来る遊覧船を2隻に分かれて約1時間半ほどの船の旅を楽しみました。
まず目に見えたのが、
140920_隠岐の島05

左側がカメの頭に見立てた岩です。ちょっとガラス窓越しで撮影したため、色味が昭和っぽくなってしまいました。

その後船は岸壁が続く岩場を通り、途中休憩で一度船を降りて岸壁を傍で見る事が出来ました。

140920_隠岐の島04

何層にも渡って地層がクッキリ見えるほどダイナミックな景色でした。
途中あった岩穴を船で通り抜けてくれたりしましたが、船の幅ギリギリでしたが、ぶつかりそうでぶつからない様子にみんなで関心してました。

波も非常に穏やかで船酔いもする事もなく18時には本土に到着し、そこから40分ほどマイカーで自宅に戻りました。
本当なら家族5人でいく予定にしてましたが、子供達がそれぞれ部活やら行事が入りキャンセルとなってしまい奥さんと2人だけでの参加となりましたが、昼食がちょっと和食風で物足りないものでしたので、行かなくて正解だったかもと話してました。

そんな旅行先は午前中から良い天気だったのですが、自宅周辺は午前中はまだ雲が残ってたようで、午後からは同じように快晴となり、発電結果も20K半ばとまずまずでした。
ここ数日は日間SIM値達成と未達成が交互に来てますが、徐々に値が下がり始めてますから日照時間も短くなってる証拠かもしれません。

ブログ村バナー
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 発電記録(日々)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お気楽どんさん、こんばんは~

ハイ!船での旅行になるとどうしても一人当たりの旅費も増えてしまい、今回は約8千円/一人の旅費がタダで行かせて頂けましたので嬉しいですよね。

是非一度隠岐の島にも来て頂きたいのですが、天候によって全然気分が変わってしまうので、必ず晴れの日を狙って来てもらいたいですが、難しいですね。

お気楽どんさんは長野とまた遠くにお出掛けのようですね。
是非気をつけて帰って来て下さいね。

Posted at 18:13:12 2014/09/21 by うぐいす

Comments

隠岐の島
いいですね〜
一度は行ってみたいです

証拠にもなく
また長野へ来ています。
今回はセミナー参加が主目的なのですが
折角なので戸隠神社へ寄ってみようと考えています

Posted at 08:26:15 2014/09/21 by お気楽どん

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks