2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

13/07/30(火) 発電記録 発電実績に近いのは? 日射量VS日照時間

 【30//2013】

天候:曇り

7月度発電量SIM値:661Kw(21.3Kw/日)

・本日発電量  : 15Kw(当日達成率 : 70.3%)
 今月累計発電量:749Kw(累計達成率 :117.1%)
                  (月間達成率 : 113.3%)

【本日空模様 画像 南向き】
130730_天候

【当日時間帯別発電状況】
130730_HEMS_発電量

【今月発電累積状況】※うす青いのは先月の同日の実績です。
130730_HEMS_発電累計

今日も朝から曇りでしたが、昨日よりはまだ明るい空で勤務先の事務所でもどんどん明るくなりはじめたので、昨日と同じか少し越えるぐらい発電してくれるだろうって期待してましたが、帰宅すると予想に反して昨日よりも下がってましたので、ちょっとガッカリ。。
でも今週は雨の予報だったにもかかわらず、曇り程度で落ち着いて2桁台を達成してくれてますので、余り高望みしてはいけないですよね。

今日の昼のニュースでは、新潟でも大雨の影響が出てましたね。
少しずつ北東へ進みながらも影響範囲が広がっている感じです。
まだまだ日本海側の地域では大雨警報にご注意下さい。

さて今日は太陽光の発電量を外出先でもある程度予測出来るために、最近閲覧してます、気象庁の「最新の気象データ」についてです。

私は太陽光発電を始めた頃までは、参考情報として「日照時間」がいいものかと思ってましたが、以前ブログでコメントを頂いた方が「日射量」とおっしゃってられてから、どう違うのかな?っと気になりだし、7月になってからしばらく日射量を確認しておりました。

で今月の我が地域の統計を日射量と日照時間の2つをグラフ化してみたのが以下の結果です(1日~30日まで)

日射量VS日照時間

ご覧頂くと分かりやすいと思うのですが、グラフ上の「日射量」が実発電量と比較的と比例してるようです。
これはパネル容量のせいもありますが、実際の値同士が近いって事もありますが、帰宅するまでの参考情報としては、かなり有効に思えます。

次にグラフ下の「日照時間」の方を見てみますと、比率も比例せずにマチマチになってしまっておりますので、ちょっと目安には厳しい感じを受けました。

この結果より、おおざっぱいではありますが気象庁の「日射量の約1.2倍程度」にすると、我が家の発電量に違い値となり、あくまでも個人的な見解ではありますが、私としては帰宅するまでの間は「日射量」を参考に発電量の目安に利用させて頂いてます。

が、今日も含め今月は2度ほど、日射量が比例せずに逆に高くなってしまいましたので、観測場所と幾分距離がありますので誤差が出ることもあるようですのでご了承下さい。

気象庁の最新の気象データはこちらをご参考下さい。

さて今月7月度も残すところ明日1日となりました。
予報は今日と同じく曇り時折雨なので、高望みは出来ませんが、それでも2桁は行って欲しいところです。


ブログ村バナー
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Category: 発電記録(日々)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks